街は土地、道路、家などさまざまな要素から成り立っています。

土地区画整理事業などで歴史ある街並みを再開発するにあたっては、

多面的な補償制度を考える必要があります。

伝統が息づく土地や建物に対する人々の愛着を無視しては、

魅力ある街をつくることはできないからです。用地取得計画、

土地調査・評価、建物調査などの土地・建物に関する補償業務はもちろん、

事業損失、物件営業補償まで、住む人の要望は多岐にわたります。

わたしたちは、確かな理論、技術と豊富な経験で地権者の納得の上に立った、

新しい街づくりを推進しています。

GISをベースとして、クライアントのニーズに合わせた

情報システムの構築により、業務負担を軽減させ、

スピーディーな意思決定と、行政サービスの計画・管理・

運用の効率化へと導きます。